審査の甘いクレジットカードってあるの?
この前は、クレジットカードの審査について考えてみましたが、クレジットカードの審査基準は会社によってまちまちなんですよ。

なぜまちまちかというと、同じ「スタンダード」クラスのクレジットカードでも、審査に通ったり、落ちたりということがあるからです。

年収が少ないから、若いからなど基準はいろいろあると思いますが、クレジットカードの審査に通るかどうか不安という方は、できれば審査に通りやすいカード、いわゆる俗に言う、審査が甘いクレジットカードを選びたいですよね。

けど、実際にそんなクレジットカードがあるのか?ってことになりますが、確実に審査に通るクレジットカードは残念ながら存在しませんが、「審査に通りやすい=甘い」と考えた上で、クレジットカードを選ぶことはできます。

審査に通るかどうか不安の方は、銀行系・信販系のカードではなく、審査に通りやすいといわれている、流通系・消費者金融系カードを選ぶといいでしょう。

shinsa01.jpg

例えば、流通系の代表ともいえるクレジットカードで、審査に通りやすいと言われているのが「楽天のクレジットカード」です。

年会費無料で所有しやすいカードなのに、とにかくポイントがお得に貯まることで知られている「顧客満足度NO.1」クレジットカードです。

楽天市場ならポイントがいつでも2倍ということで、ネット通販をよく利用するなら是非とも申し込んでおきたい一枚です。その上、海外旅行保険などもついてきますからね。電子マネー「Edy」も搭載可能ですよ。

クレジットカードは申し込んだからといって、当然ながら、誰でも持てるわけではありません。クレジットカードを発行するには審査というものがあって、その審査に通過して初めて持つことができるわけです。

では、審査に通らない、審査に落ちるということはどうしてでしょう。

shinsa.jpg

そこで、クレジットカードの審査に落ちる理由を考えてみましょう。まず、収入がないことは、一番の理由になると思います。

普通に考えたって、収入が無いのにクレジットカードを使われてしまうと、いったいどういう形で返済してくれるのか?、ということになりますからね。

多くのローンや借り入れをしている人も難しいでしょう。あちらこちらにローンや借り入れをしている人は、返せるあてがないから借金を重ねるわけですからね。

そのような人がクレジットカードを使うと、収入がない人と同じになりますからね。ようは、審査に落ちるということは、何か問題があるということです。